世界の料理教室(オーストリアのお菓子編)

12月7日(日)、中高生を対象とした世界の料理教室(オーストリアのお菓子編)が、日暮里ひろば館で開催され
ました。

ウィーン出身のお菓子講師、ビビエン先生と一緒にウィーン風アップルパイとウィンナコーヒーを作りました。

本場のお菓子を堪能した後、ウィーンへ行ってみたくなったという参加者もいて、とても楽しい日曜の午後となり
ました。

ウィーンには、美味しくて、綺麗な形のお菓子が、まだまだたくさんあります。

またぜひ、ビビエン先生と一緒に、他のお菓子作りにも挑戦したいという感想をいただきました。

DSCN0412.jpg

DSCN0423.jpg
スポンサーサイト

日暮里ファッションショー

 11月13日(木曜日)、日暮里サニーホールにて、「日暮里コレクション2014」が開催されました。
 今年のテーマは「ライフ・イズ・ファッション」です。全国の服飾専門学校の学生などから、1732点のデザイン画の応募がありました。その中から厳選された40点の作品が披露されました。

DSCN6011.jpg
【グランプリ(経済産業大臣賞)】

DSCN6020.jpg
【荒川区長賞】

DSCN5992.jpg
【独立行政法人中小企業基盤整備機構理事長賞】

 「大連コレクションin日暮里」には、10名の大連モデル芸術学校のモデルが37の作品が披露されました。華やかのドレスやフィット感のあるオフィスウエアなど、今年のテーマ「ライフ・イズファッション」にマッチングした衣装に身を包んだモデルが次々登場し、華麗な姿に観客が魅せられました。

DSCN6023.jpg

DSCN6035.jpg

DSCN6040.jpg

DSCN6061.jpg

DSCN6068.jpg

DSCN6076.jpg

DSCN6079.jpg
【大連コレクションin日暮里】

DSCN6087.jpg
【西川区長、于梅校長先生と生徒さん(左から6番目、7番目)】

コミュニティ通訳ボランティア養成講座を実施しました

 10月4日(土曜日)、コミュニティ通訳ボランティア養成講座(入門編)を実施しました。講師は一般財団法人自治体国際化協会の地域国際化推進アドバイザーであり、神奈川大学非常勤講師の荻村哲郎氏です。
 内容は以下のとおりです。
1 震災と地域社会~外国人被災と地域の理解(荒川区で備えること)
2 地元を歩く 自分の町のケース・スタディー
3 異文化に暮らす=メンタルヘルスとコミュニティ
4 コミュニティ通訳ボランティアの役割

 総勢43名が受講されました。ご参加の皆さまより次回は事例を含めたロールプレイをぜひ実施してほしいとの声が多くありました。
 ご参加の皆さま、ありがとうございました。

IMG_2805.jpg
IMG_2814.jpg
IMG_2816.jpg

日本語ボランティア養成講座開講

平成26年度日本語ボランティア養成講座が開講しました

IMG_2497.jpg
【昼教室の講座】

 7月10日(木曜日)平成26年度日本語ボランティア養成講座前期コースがスタートしました。昼コースは11名で、夜コースは16名の参加でした。
 事務局からの、日本語ボランティア養成講座の意義・活動について説明の後、授業に入りました。受講生のみなさまは、メモを取りながら先生の説明を真剣に聞いていらっしゃいました。
 これから13回にわたり前期講座が行われます。受講生のみなさまには、くれぐれも健康にお気をつけて、楽しく講座を受けていただきたいと思います。担当してくださる3人の先生の方々、どうぞよろしくお願いいたします。

IMG_2502.jpg
【夜教室の講座】





 

日本語教室1学期終了

7月8日(火)、日本語教室1学期が終了しました。受講生のうち、受賞された方の人数は以下のとおりです。
昼教室
皆勤賞:2名
精勤賞:2名
テキスト新文化Ⅰ修了:2名
テキスト新文化Ⅱ修了:1名

夜教室
皆勤賞:4名
精勤賞:4名
テキスト大地①修了:2名

 学習終了後、受講生の皆さんが日本語学習の成果発表を兼ねて日本語で自己紹介をしました。
 日本語講師、日本語ボランティアの皆さまどうもお疲れ様でした。
 2学期は9月11日(木)より開講します。どうぞよろしくお願いします。

IMG_2495.jpg
【昼教室の受講生による自己紹介】

DSCF9478.jpg
【夜教室の先生、ボランティアと受講生たち】

防災街歩き 荒川~南千住を巡りました。

 5月29日(木曜日)、荒川区観光ボランティアのご協力で、日本語教室(昼コース)の受講生と日本語ボランティアの先生方を対象に荒川区内の災害時の避難所及び名所巡りを開催しました。

 当日は、15名の参加者が観光ボランティアの方々の説明を聞きながら、南千住近辺の災害時避難所及び荒川自然公園や寺院等を巡りました。
 IMG_2393.jpg

IMG_2399.jpg

 参加した中国出身の方々からは、「今回のイベントで避難場所を確認することができて、また荒川区の観光スポットや日本文化にも触れて収穫がとても大きかった」との感想をいただきました。

華道教室を開催しました。

5月26日(月曜日)に、アクト21(男女平等推進センター)で華道教室を開催しました。

今回は、初めての方から、リピーターの方まで9名の方に参加いただきました。

初めに、講師の松岡先生による草月流のデモンストレーションが行われました。
IMG_2339.jpg

その後は、一人一人アレンジメント作りに挑戦です。
IMG_2345.jpg

IMG_2346.jpg

あっという間に、個性豊かなアレンジメントが完成しました!

IMG_2351.jpg

参加者の方からは、「初めて華道を体験し、とても面白かった」との感想をいただきました。
次回は、夏に開催を予定しています。季節の花で、お家を華やかにしてみませんか?








第28回川の手荒川まつりに出店しました

第28回川の手荒川まつりに出店しました

 4月29日(祝日・火曜日)今回で28回目を迎える荒川区の一大イベント「川の手荒川まつり」が南千住の汐入公園で開催され、荒川国際交流協会は今年も『世界の民族衣装体験コーナー』を設けました。
    
DSCN5602.jpg
【都市交流係の担当者】

 協会で所有している韓国のチマチョゴリ、中国のチャイナドレス、オーストリアの民族衣装のほか、フラダンスサークルの先生からフラダンスの衣装をご提供いただき、小さいお子さんから大人まで幅広く楽しんでいただきました。
 来場者は去年に比べ、親子連れがとても多く、おかげ様で衣裳の貸し出しの数は、115件ありました。
 子どもに一番人気なのがやはりチマチョゴリでした。
    
IMG_2328.jpg
    IMG_2327.jpg
    DSCN5611.jpg
 
 当日のお天気も何とか持ちまして、受付、衣装の着付けの役割をボランティアの皆さまに担っていただきました。ご協力いただきどうもありがとうございました。
 このように荒川国際交流協会の事業運営はボランティアの皆さま方の熱意で支えられえています。
 今後とも協会事業のご理解とご協力のほどどうぞよろしくお願いいたします。

tag : 外国人 国際交流 荒川

第4回 華道教室を開催しました

 1月31日(金曜日)、荒川区立男女平等推進センター(アクト21)にて、平成25年度第4回目の華道教室を開催しました。区内日本語学校の留学生の方をはじめ、11名の方が参加しました。

 まず、先生が実際にお花を活けながら、活け方や花の説明をしていただきました。    

IMG_2152.jpg

IMG_2165.jpg

  
今回は、スプレーカーネーションやスイートピーなど、春らしいお花のアレンジメントです。


IMG_2158.jpg 

IMG_2157.jpg 


 参加者の方からは、「初めて活け花をして、とても良い経験になりました。」
といった感想をいただきました。


IMG_2167.jpg 

 華道教室は、年4回開催しています。
 次回の日程は、決まり次第ホームページ等でお知らせいたします。

日本語教室夜コース 2学期が無事に修了しました!

11月28日(木)日本語教室夜コースの2学期修了式が行われました。
前半の1時間は通常の授業を行い、後半は皆勤賞、精勤賞授与と皆さんで自己紹介を行いました。

皆勤賞7名、精勤賞3名の受講生方が授賞されました。

IMG_2052.jpg

授賞式の後は、受講生と日本語ボランティアと日本語教師の方々が、自己紹介をしました。
受講生の皆さまからは、日本語ボランティア(先生)と日本語教師の方が親切に日本語を教えてくれ、大変感謝しているということを、自分の力で一生懸命に日本語で話してくれました。
日本語ボランティアの皆さまからは、日本語を教えるどころか、受講生の出身の国の文化などの話が聞けて、とても有意義だという声が多かったです。
日本語教師からは、受講生の皆さんが意欲的に継続して日本語を学習しているので、とても感心しているとともに、来年も元気な姿で会いましょうとおっしゃってくださいました。

授業終了後は、皆さんで集合写真を撮りました。

IMG_2056.jpg

受講生の皆さま、日本語ボランティアの皆さま、日本語教師の皆さま、2学期どうもお疲れ様でした。

3学期は2014年1月9日(木)から開講します。
元気な姿でお会いしましょう!

日本語教室昼コース終了式

 11月26日(火曜日)、日本語教室昼コースでは2学期の終了式が行われました。
前半の1時間は通常の授業を行い、後半は2学期新規入学の受講生が自己紹介など発表しました。皆さんはとても上手にできました。
 また、2学期の皆勤賞は3名、精勤賞は4名になります。
IMG_1995.jpg

IMG_1997.jpg

IMG_2000.jpg

 28日(木曜日)では、日本のお正月の習慣や遊びなど紹介し、輪投げ、すごろく、羽根つきなど受講生とボランティアで楽しみました。

IMG_2011.jpg

IMG_2021.jpg

IMG_2026.jpg

 先生とボランティアの皆さま、2学期お疲れ様でした。

 皆さま良いお年を!また3学期は2014年1月9日(木曜日)からです。

防災講座を実施しました

11月14日(木曜日)、日本語教室の昼コースと夜コースでは、防災講座を実施しました。講師は仙台国際交流協会の菊池哲佳(きくち あきよし)氏。地域国際化推進アドバイザーとして、自治体国際化協会から派遣されました。仙台市国際交流協会の紹介や、多言語防災ビデオの視聴、ワークショップなど体験して、災害時頼りになるのは日頃の「つながり」であり、災害に対する「備え」が大切だと教えてくださいました。
 また、昼コースでは、荒川消防署の方もお越しくださり、119番通報訓練もしました。

IMG_1945.jpg
【多言語防災ビデオの視聴】

IMG_1952.jpg
【119番通報訓練】

IMG_1964.jpg
【ゲーム:言葉を使わずに、誕生月日の順に並ぶ】

IMG_1981.jpg
【防災クイズ】

 受講生と日本語ボランティアの方々からは「災害に対する備えがとても大切と再認識しました」「クイズやゲームで防災知識を身につけられて楽しかったです。」という声をいただきました。

大連モデル芸術学校表敬訪問&日暮里ファッションショー

 11月12日(火曜日)午後、大連モデル芸術学校の于梅校長先生を始め、総勢14名の先生とモデルが荒川区役所を訪れました。  
 毎年開催されているファッションショー「日暮里コレクション」に出演するための来日で、今年で8回目になります。
 「大連モデル芸術学校」は、大連市郊外のビーチリゾート・金石灘にある中国初の国家公認のモデル養成学校です。中国全土から生徒が集まり、3年間の全寮制で学んでいます。
 今回来日したモデルは10名で、日本に3回目という方もいました。
 あいにく前日の夕方から急に寒くなったのですが、区長、副区長及教育長との面会は和やかな雰囲気で、温かく大連の皆さまをお迎えすることができました。

IMG_1914.jpg

IMG_1920.jpg

 翌日13日、日暮里サニーホールにて、「日暮里コレクション2013」が開催されました。
 今年のテーマは「シティ・ライフに光るオリジナリティ -日常生活にアクセントと加えるファッション感覚を-」です。全国のファッション服飾専門学校の学生等から、1607点のデザイン画の応募がありました、その中から厳選された40点の作品が披露されました。

DSCN5188.jpg
【グランプリ(経済産業大臣賞)】

DSCN5207.jpg
【荒川区長賞】(左)
 
 「大連コレクションin日暮里」では、大連モデル学校のモデルが大連で第1線で活躍している有名デザイナー3人がデザインした大連コレクション40作品を披露しました。

DSCN5217.jpg

DSCN5223.jpg

DSCN5230.jpg

DSCN5235.jpg

 カジュアルなオフィス着やチャイナドレス、ニットファッションなど華やかな演出が観客を魅了しました。

DSCN5248.jpg
【西川区長、于梅校長先生とモデルさん(左から5番目から)】




国際交流バスハイクを実施しました!

11月9日(土曜日)に、国際交流バスハイクを実施しました。
このバスハイクは、荒川区に住む外国人と日本人の交流を目的として開催しています。
今年は、荒川区の交流都市のひとつである茨城県つくば市を訪問しました。

初めに向かったのは、なかのきのこ園さんです。
なかのきのこ園では、原木椎茸を生産、販売しています。

まず、椎茸を作って40年!のきのこ園の方から、原木椎茸についてのお話がありました。

IMG_1840.jpg

原木椎茸とは、切株や一定の長さに切った「ほだ木」に直接菌を付けて栽培される椎茸です。
現在スーパー等で販売されている椎茸のほとんどが、「菌床椎茸」という椎茸で、
昔ながらの「原木椎茸」は全体の20%ほどしか作られていないとのことでした。

取り方の説明を受けた後は、ほだ木が並ぶハウスの中へ。

IMG_1842.jpg
IMG_1844.jpg

通路の左右にぎっしり並んだほだ木には、たくさんの椎茸が生えていました。
参加者の方は、袋いっぱいに椎茸を採っていました。

椎茸狩りを楽しんだ後は、椎茸のバーベキューです。

IMG_1853.jpg

グループごとに分かれて、食事と交流を楽しみました。

次に、つくば駅の近くにあるつくばカピオという施設です。
ここでは、「つくばサイエンスコラボ2013」というイベントに参加しました。
このイベントは。つくばで毎年行われている科学と環境のフェスティバルです。
カピオの屋内外にたくさんの体験ブースが並び、来場者は自由に参加することができます。

IMG_1869.jpg

「自転車DE発電」コーナーで発電に挑戦する方もいらっしゃいました。
IMG_1867.jpg

体験を楽しんだ後は、国指定文化財である「平沢官衙遺跡」を訪れました。
奈良・平安時代の役所跡で、現在は3つの建物が復元されています。

近くで見ると迫力満点です!

IMG_1874.jpg

目の前の大きな原っぱで、記念写真を撮りました。

25バスハイク集合写真

最後は、つくばハムの生産、販売をしている「つくば陣屋」でお土産タイムです。
実際にハムやソーセージを作っている工房も見学しました。

つくばの自然も科学も、もりだくさんのバスハイクでした。

最後に、グループ行動でリーダーとして集合や人数確認にご協力いただいた皆様、ありがとうございました。











第3回 華道教室を開催しました

10月4日(金曜日)、荒川区立男女平等推進センター(アクト21)にて、平成25年度第3回目の華道教室を開催しました。

今回は、中国、韓国、タイ、ベトナムといった様々な国籍の方にご参加いただきました。

まず、松岡晴楓(まつおかせいふう)先生が草月流について簡単な説明をして、「基本型」に花を活けた後、見本となって花を活けました。

DSCN5115.jpg

皆さんの個性溢れる作品ができました。参加者の皆さんは、華道を通した国際交流を楽しむとともに、出来上がった作品に大満足の様子でした。

DSCN5118.jpg

 次回の開催予定は、平成26年1月の予定です。皆さんのご参加をお待ちしております。詳細は決まり次第、ホームページなどでお知らせします。