大連モデル芸術学校表敬訪問&日暮里ファッションショー

 11月12日(火曜日)午後、大連モデル芸術学校の于梅校長先生を始め、総勢14名の先生とモデルが荒川区役所を訪れました。  
 毎年開催されているファッションショー「日暮里コレクション」に出演するための来日で、今年で8回目になります。
 「大連モデル芸術学校」は、大連市郊外のビーチリゾート・金石灘にある中国初の国家公認のモデル養成学校です。中国全土から生徒が集まり、3年間の全寮制で学んでいます。
 今回来日したモデルは10名で、日本に3回目という方もいました。
 あいにく前日の夕方から急に寒くなったのですが、区長、副区長及教育長との面会は和やかな雰囲気で、温かく大連の皆さまをお迎えすることができました。

IMG_1914.jpg

IMG_1920.jpg

 翌日13日、日暮里サニーホールにて、「日暮里コレクション2013」が開催されました。
 今年のテーマは「シティ・ライフに光るオリジナリティ -日常生活にアクセントと加えるファッション感覚を-」です。全国のファッション服飾専門学校の学生等から、1607点のデザイン画の応募がありました、その中から厳選された40点の作品が披露されました。

DSCN5188.jpg
【グランプリ(経済産業大臣賞)】

DSCN5207.jpg
【荒川区長賞】(左)
 
 「大連コレクションin日暮里」では、大連モデル学校のモデルが大連で第1線で活躍している有名デザイナー3人がデザインした大連コレクション40作品を披露しました。

DSCN5217.jpg

DSCN5223.jpg

DSCN5230.jpg

DSCN5235.jpg

 カジュアルなオフィス着やチャイナドレス、ニットファッションなど華やかな演出が観客を魅了しました。

DSCN5248.jpg
【西川区長、于梅校長先生とモデルさん(左から5番目から)】




スポンサーサイト

コメント

Secret