国際交流バスハイクを実施しました!

11月9日(土曜日)に、国際交流バスハイクを実施しました。
このバスハイクは、荒川区に住む外国人と日本人の交流を目的として開催しています。
今年は、荒川区の交流都市のひとつである茨城県つくば市を訪問しました。

初めに向かったのは、なかのきのこ園さんです。
なかのきのこ園では、原木椎茸を生産、販売しています。

まず、椎茸を作って40年!のきのこ園の方から、原木椎茸についてのお話がありました。

IMG_1840.jpg

原木椎茸とは、切株や一定の長さに切った「ほだ木」に直接菌を付けて栽培される椎茸です。
現在スーパー等で販売されている椎茸のほとんどが、「菌床椎茸」という椎茸で、
昔ながらの「原木椎茸」は全体の20%ほどしか作られていないとのことでした。

取り方の説明を受けた後は、ほだ木が並ぶハウスの中へ。

IMG_1842.jpg
IMG_1844.jpg

通路の左右にぎっしり並んだほだ木には、たくさんの椎茸が生えていました。
参加者の方は、袋いっぱいに椎茸を採っていました。

椎茸狩りを楽しんだ後は、椎茸のバーベキューです。

IMG_1853.jpg

グループごとに分かれて、食事と交流を楽しみました。

次に、つくば駅の近くにあるつくばカピオという施設です。
ここでは、「つくばサイエンスコラボ2013」というイベントに参加しました。
このイベントは。つくばで毎年行われている科学と環境のフェスティバルです。
カピオの屋内外にたくさんの体験ブースが並び、来場者は自由に参加することができます。

IMG_1869.jpg

「自転車DE発電」コーナーで発電に挑戦する方もいらっしゃいました。
IMG_1867.jpg

体験を楽しんだ後は、国指定文化財である「平沢官衙遺跡」を訪れました。
奈良・平安時代の役所跡で、現在は3つの建物が復元されています。

近くで見ると迫力満点です!

IMG_1874.jpg

目の前の大きな原っぱで、記念写真を撮りました。

25バスハイク集合写真

最後は、つくばハムの生産、販売をしている「つくば陣屋」でお土産タイムです。
実際にハムやソーセージを作っている工房も見学しました。

つくばの自然も科学も、もりだくさんのバスハイクでした。

最後に、グループ行動でリーダーとして集合や人数確認にご協力いただいた皆様、ありがとうございました。











スポンサーサイト