防災講座を実施しました

11月14日(木曜日)、日本語教室の昼コースと夜コースでは、防災講座を実施しました。講師は仙台国際交流協会の菊池哲佳(きくち あきよし)氏。地域国際化推進アドバイザーとして、自治体国際化協会から派遣されました。仙台市国際交流協会の紹介や、多言語防災ビデオの視聴、ワークショップなど体験して、災害時頼りになるのは日頃の「つながり」であり、災害に対する「備え」が大切だと教えてくださいました。
 また、昼コースでは、荒川消防署の方もお越しくださり、119番通報訓練もしました。

IMG_1945.jpg
【多言語防災ビデオの視聴】

IMG_1952.jpg
【119番通報訓練】

IMG_1964.jpg
【ゲーム:言葉を使わずに、誕生月日の順に並ぶ】

IMG_1981.jpg
【防災クイズ】

 受講生と日本語ボランティアの方々からは「災害に対する備えがとても大切と再認識しました」「クイズやゲームで防災知識を身につけられて楽しかったです。」という声をいただきました。
スポンサーサイト