コミュニティ通訳ボランティア養成講座を実施しました

 10月4日(土曜日)、コミュニティ通訳ボランティア養成講座(入門編)を実施しました。講師は一般財団法人自治体国際化協会の地域国際化推進アドバイザーであり、神奈川大学非常勤講師の荻村哲郎氏です。
 内容は以下のとおりです。
1 震災と地域社会~外国人被災と地域の理解(荒川区で備えること)
2 地元を歩く 自分の町のケース・スタディー
3 異文化に暮らす=メンタルヘルスとコミュニティ
4 コミュニティ通訳ボランティアの役割

 総勢43名が受講されました。ご参加の皆さまより次回は事例を含めたロールプレイをぜひ実施してほしいとの声が多くありました。
 ご参加の皆さま、ありがとうございました。

IMG_2805.jpg
IMG_2814.jpg
IMG_2816.jpg
スポンサーサイト